【コロナショック】J-REITホテル業界大幅下落!利回りアップ中

配当金生活

コロナショック吹き荒れる投資市場ですが、J-REITも大幅に下落しています。特に大打撃を受けるホテル業界がメインのリートは大きく下げています。どこまで下げるのかは誰もわかりませんが、利回りが大きくなってきており、ここはチャンスとみれるのではないかと思います。

現在の状況と今後の見通しについて書きたいと思います。

J-REITホテル業界大幅下落!利回りアップ中

現在(2020年3月13日終値)の東証J-REIT指数は下記のようになっています。

長期の月足チャートです。今回の下落は大きいですが、2007年の東日本大震災のときと比較すると、まだまだ下げ幅は小さいとも言えます。

レタントン
レタントン

東日本大震災のときは、今回の下げ幅以上に下がってますね!

利回りトップ10

下記は、3月13日地点での、利回りのトップ10ですインヴィンシブル投資は、なんと11%の利回りがついています。その他、特にホテルを組み入れているリートが総売り状態で、若干パニックになっているように思います。

 有名どころでは、星野リゾートも利回り7.9%と投資には十分な利回りかと思います。

コード投資法人価格(円)前日比利回り(%)時価総額運用資産
18963インヴィンシブル投資29,900-10%11.57182,296ホテル
28985ジャパン・ホテル・リート投資42,700-14%8.78190,542ホテル
33476投資法人みらい   36,900-11%8.5961,337総合
43472大江戸温泉リート投資   54,100-12%8.5812,732ホテル
53470マリモ地方創生リート投資   83,600-11%8.3412,764総合
63492タカラレーベン不動産投資  77,100-11%8.0935,659総合
72971エスコンジャパンリート投資83,500-13%8.0923,629複合
83478森トラスト・ホテルリート投資84,600-14%8.0642,300ホテル
93468スターアジア不動産投資  82,400-11%8.0444,564総合
103287星野リゾート・リート投資333,500-12%7.9473,991ホテル

〇〇ショックがおこったときに、あのとき買っておいたので、資産が増えた!ってことを聞いたことがあると思いますが、まさに今この時が来ていますね。

レタントン
レタントン

よし!買おう、、、でもまだ下がるかも

現在のリスクと投資判断

リスク

新型肺炎に伴う売りは、昨年から始まっており、1月からさらに下落して、3月に入って急落になりました。

下記は、インヴィンシブル投資 のチャートと利回りの関係図です。

ホテル系のリートは、一定額の固定賃料と、ホテル収益によって変動する賃料を組み合わせた契約を、テナントと締結している事例が多いようで、業績予想で見込んでいた変動賃料は、ホテル収益の低下に繋がると、減少する可能性が高くなります。

このようなことから減益になることは十分に考えておかないといけません。

また、新型肺炎の問題が長期化してくると、業績にかなりの影響が出てくると思いますので、こちらもどのようになるか、ニュースなどに注視していきたいですね。

投資判断

ただ、世界的な経済悪化が避けられない状況になってきていますので、J-REITの安定性に岐路を求めてくる投資家は増えてくると思いますので、妙味はあると思います。ホテル系で言うと、安全な世の中になってきたときに、現在の我慢の反動というのもありますので、業績が回復してくるのも早いのではないかと思っています。

リート業界にも注目して、投資の機会を判断していくか、単元の安いリートを積み立てで何回かに分けて投資するのも良いのではないかと思います。

レタントン
レタントン

問題が解決したら、旅行いきまくりたい!って人も多そう!

ミーちゃん
ミーちゃん

旅行おもいっきりいきたい!

まとめ

今回は、新型肺炎問題で下落しているJ-REITについて書いてみました。チャンスなのは間違いないので、リスクを十分考慮した上で、投資していきたいですね。

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました