ベトナム生活

ベトナム生活

ベトナムにおける外国人従業員と労働許可:Degree 152

ベトナム政府は、2 月 15 日に施行された法令 152/2020/ND-CP (法令 152) を導入しました。 外国人労働許可書に関わる法令の改正で、現在ベトナムで働いている外国人、これからベトナムで働く外国人にとって、重要な法...
ベトナム生活

【ベトナム株】ビナミルク(VNM)の今後の見通し

2021年の年初から順調に上昇しているベトナム株式市場ですが、優良企業であるビナミルク(Vinamilk)は、1月中旬を最後に下落トレンドに向かっており、1月から約28%の下落をしております。 5月には、時価総額は191兆8,580...
ベトナム生活

ベトナム政治体制「四柱」の顔ぶれ

2021年4月、第14期・第11回国会にて、ベトナムの新しい政治体制が決定しました。 ベトナムの国家の最高職位は、「四柱」といわれます。党書記長、国家主席(大統領)、首相、国会議長で、4人の首脳による集団指導体制をとっており、5年間...
ベトナム生活

ベトナム人の国民性・性格

本日はベトナム人の国民性や性格について書いてみたいと思います。 もちろん、ベトナム人といってもいろんな性格の方がいらっしゃいますので、人により様々ですが、一般的なキーワードをまとめています。 ベトナム人も日本に住む方が増え、ベ...
ベトナム生活

【ベトナム不動産投資】ホーチミン・マンション最新価格・2021年

コロナで揺れた2020年。 それまで絶好調だったベトナム不動産投資も、大きく揺れた一年でした。 ベトナムはコロナへは抑え込みをしっかりしてきましたが、海外投資家からの資金流入も減少する中で、マンション販売価格はどのように推移し...
ベトナム生活

新型コロナは戦争!ベトナムはどう戦ったか?

ベトナムは、他国と比べても、国家的に十分な資金力もなく、医療体制も整っていない国です。今回の新型コロナウイルスに対しては、とにかく素早い動きを見せて、数少ない感染防止に成功しています。そんなベトナムの戦い方を解説します。
ベトナム生活

【楽しいベトナム】バイク天国・荷物のせたら、みんなが笑顔に!

バイク天国のベトナムでは、芸術品とも呼べるべき大きな荷物を載せたバイクが走っています。どう見ても載せすぎだろう!と思うものや、むしろどうやって載せたんだろうと考えることも。ホーチミンやハノイの街中で見かけた載せすぎバイクをご紹介します!
ベトナム生活

【ベトナム経済政策】ドイモイ政策とは?その結果

ベトナムの経済発展の中心になっているドイモイ政策です。1986年にベトナム共産党によって採択され、現在まで続く政策です。計画経済から市場経済の導入がどのように行われてたか記載します。
ベトナム生活

【コロナウイルス】一斉休業されたベトナム街の様子

ベトナム政府は3月18日より娯楽施設を閉めるという指示を出しました。国民を守るという強い意志が伝わってきます。その影響により、街の様子はロックダウン(都市閉鎖)のような感じになっております。
ベトナム生活

【コロナウイルス】ベトナムで流行した感染防止の歌から学べる事<日本語訳付き>

ベトナムで流行したコロナウイルスの感染防止の歌が大流行しました。この歌から世界が学べることは多く、世界に感染に対する意識の高さが発信されました。またベトナム国内ではこの歌を使って自分で振り付けをして動画配信するのも流行っています。
ベトナム生活

【ビングループ】ブオン会長の熱い祖国ベトナムへの想い

ベトナムで最大の財閥であるビングループ(Vin Group)の創始者であるブオン会長について書きたいと思います。財閥という言葉の響きから、歴史のある企業かと思われていますが、ブオン会長が一代で築き上げてきた会社です。
ベトナム生活

【ベトナム】コロナウイルス(COVID-19)対応まとめ

ベトナムのコロナウイルス対応のまとめです。ベトナム政府は4月1日より15日間の全国隔離措置をとっており、感染拡大対策を強化中です。4月3日午後6時現在で、233名の感染(75名が完治)が確認されておりますが、死者は出ておりません。
ベトナム生活

ベトナム旅行おすすめ!天国の洞窟・フォンニャケバン

 本日は、超おすすめのベトナム中部にある観光地フォンニャケバン(Phong Nha-Kẻ Bàng)を紹介します。近年発見されたフォンニャンケバンの洞窟群は、世界最大級の洞窟と言われ、一部を公開しはじめました。その神秘的な姿は感動的です。...
タイトルとURLをコピーしました