VietJet マダムタオの経営哲学

ベトナム株戦略
スポンサーリンク

経歴

グエン・ティー・フン・タオ氏(Nguyen Thi Phuong Thao)は、1966年にベトナムで生まれました。彼女は中流家庭に育ち、幼少期から非常に好奇心が強く、学びたいという意欲があり、17歳でモスクワ国立大学で財政・会計学を専攻し、その後ロシアでビジネスを展開します。

大学2年生の頃からアジアと東ヨーロッパで電子機器や農産物の取引を始めました。21歳で初めて100万ドルを稼ぎ、その後もビジネスで成功を収めましたと言われています。

1980年代後半からは、タオ氏と夫のグエン・タイン・フン氏と共に、ロシアで消費財、必需品、電子機器、アパレルなどの取引を行うSOVICOホールディングスを設立、急速に成長し、多くのビジネスチャンスを創出しました。

1990年代にベトナムに帰国し、タオ氏はテクコムバンクとVIBを設立・出資しました。2007年には、SOVICOホールディングスとHDバンク、T&Cグループと共にベトジェットエアを設立します。

2011年には正式にベトジェット航空のCEOに就任し、その独創的なリーダーシップの下で、ベトジェットは急速に成長しました。ベトジェットはベトナムの航空市場をリードし、大きな市場シェアを占め、多くの国際賞を受賞しながら、ベトナム国内外で多数の路線を運行しています。

現在、タオ氏は、ベトジェット航空のCEOであるだけでなく、HDBankの副会長、SOVICO Holdingsの取締役会会長、Phu Long Real Estate Companyの会長も務めています。

彼女のビジョンとリーダーシップは、多くの若い起業家やビジネスリーダーにとってロールモデルとなっています。彼女はForbesの「世界で最もパワフルな女性」リストにも名を連ねており、その影響力と成功は国際的にも高く評価されています。

スポンサーリンク

ビジョンと哲学

彼女の成功の背後には独自のビジョンと哲学があります。

「大きな夢を見て、天使のように行動する」

という彼女の信念は、単なるビジネスの成功を超えて、社会全体への貢献にも焦点を当てています。

Madam Thaoは、ビジネスの成功は数字や戦略だけではなく、「心」が大切であると強調しています。

この「心」、組織内の各個人が幸福で、誇りを持って働いていることが、組織全体の成功につながるという信念を持っています。そのために、彼女は企業が単なる利益追求の手段でなく、社会に対しても責任を持つべきだと強調しています。

彼女は、ビジネスにおいても、弱い立場の人々に焦点を当てることが重要であると信じています。彼女は、小さな貸付から始めて、地域社会に持続可能な生計を提供することが重要だと考え、ビジネスがただの利益追求でなく、より高い目的に奉仕するべきであるとも考えています。

スポンサーリンク

心に焦点を当てた経営

Madam Thaoは、VietJet AirとHDBankでも「心」に焦点を当てる経営を展開しています。

VietJetでは、社員に対して非常に高いレベルの福利厚生とトレーニングを提供しています。特に、社員が自らのアイデアを提案できる「Idea Box」を設置しています。このプログラムでは、社員からのアイデアが実際に製品やサービスに反映されることも多く、これが社員のモチベーション向上につながっています。

その一例として、プレミアムサービス「Skyboss」も社員のアイデアから生まれました。このサービスは、顧客に対しても「心」を大切にするという彼女の哲学が反映されています。Skybossでは、顧客は特別な待遇を受け、これが顧客満足度とブランドロイヤリティの向上に寄与しています。

HDBankでも、従業員のスキル向上プログラムや福利厚生が充実しています。

毎年開催される「HDBank Family Day」では、従業員とその家族が集まり、コミュニケーションを深める機会が提供されています。さらに、HDBankは「緑色信用」プログラムを推進しており、環境に優しいプロジェクトや持続可能な農業プロジェクトに対する資金提供を行っています。

社会貢献

Madam Thaoは、ビジネスを通じて社会貢献する重要性を強く感じています。VietJetを通じて、多くの教育プログラムや奨学金を提供しています。

特に、「VietJet Dream」プログラムでは、農村地域の優秀な学生に奨学金を提供しています。このプログラムは、教育の機会を平等にするための重要な一歩です。

HDBankも「緑色信用」プログラムを推進しており、環境に優しいプロジェクトや持続可能な農業プロジェクトに対する資金提供を行っています。このプログラムでは、特に再生可能エネルギーに関するプロジェクトが多く支援されています。

Madam Thaoは、このような社会的インパクトを持つプロジェクトに資金を提供することで、企業が社会貢献とビジネスの両方を達成できると考えています。

女性への応援

教育と女性のエンパワーメントにも力を入れており、女性がビジネスや社会でより多くの役割を果たすべきだと公言しています。

特に、女性がビジネスや社会でリーダーシップを取ることを積極的に支援しています。これは、彼女自身がビジネス界で成功を収めた経験からくる、次世代の女性リーダーを育てるという強い願いに基づいています。

VietJetでは、女性が多くのリーダーシップポジションに就いており、これはMadam Thao自身が女性の能力を高く評価しているからです。例えば、VietJetの上級管理職の約40%が女性であり、これは航空業界で非常に高い数字です。

HDBankでも、「Women’s Empowerment Program」を実施しており、女性従業員がリーダーシップスキルを磨く機会を提供しています。

このようなプログラムと施策によって、女性がビジネスの世界で成功を収めるための道が開かれています。

まとめ

タオ氏(Madam Thao)のベトナムへの想いは深く、多面的です。

彼女はベトナムの経済発展と社会福祉の向上に大いに貢献しています。

VietJet Airの設立によって、多くのベトナム人が安価で航空移動ができるようになり、国内外の観光業も活性化しました。また、HDBankを通じて、持続可能な農業プロジェクトや環境に優しいプロジェクトに資金を提供しています。

彼女はまた、教育と女性のエンパワーメントにも力を入れています。特に、女性がビジネスや社会でリーダーシップを取ることを積極的に支援しています。これは、彼女自身がビジネス界で成功を収めた経験からくる、次世代の女性リーダーを育てるという強い願いに基づいています。

さらに、彼女は「大きな夢を見て、天使のように行動する」という哲学を持っており、これが彼女のビジョンと行動に大いに反映されています。彼女はビジネスだけでなく、社会全体に対しても責任を感じ、そのために具体的な行動を起こしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました