ベトナム政治体制「四柱」の顔ぶれ

ベトナム生活

2021年4月、第14期・第11回国会にて、ベトナムの新しい政治体制が決定しました。

ベトナムの国家の最高職位は、「四柱」といわれます。党書記長、国家主席(大統領)、首相、国会議長で、4人の首脳による集団指導体制をとっており、5年間の任期のため、比較的安定した運営を行っています。

今回は今回決定した四柱のメンバーについて書いていきたいと思います。

ベトナム「四柱」の顔ぶれ

今回選出されたメンバーと役職は以下の通りです。

役職名前
共産党書記長Nguyễn Phú Trọng
大統領Nguyễn Xuân Phúc
首相Phạm Minh Chính
国会議長Vương Đình Huệ

※WIKIにリンク

共産党書記長 グエン・フー・チョン Nguyễn Phú Trọng

共産党書記長・党内序列第1位

長期にわたり、ベトナムの中枢を握っており、2015年にはベトナム最高指導者としては初めて米国に訪問。長きにわたるベトナム戦争に終止符を打ち、新しい越米関係を築く。保守派として活躍しており、マルクス主義を系統している。

1944年4月14日・ハノイ出身

2006年-2011年   国会議長

2011年-2021年 ベトナム共産党書記長

2018年-2021年 ベトナム第9代大統領(兼任)

2021年 ベトナム共産党書記長(再選)

レタントン
レタントン

今回の改選で再選されたことで基本的な国家運営は変わらないと思います。

大統領 グエン・スアン・フック Nguyễn Xuân Phúc

大統領・国家主席

第10代ベトナム国家主席。元官房長官、副首相、第7代首相を経て、2021年4月に国家主席に就任。

1954年7月20日クアンナム省出身

1982年 共産党入党

2007年 政府官房長官(ズン内閣)

2011年 副首相(ズン内閣)

2016年 首相

2021年 ベトナム第10代大統領

首相時代に取り組んだ内容としては以下の通りです。

  • マクロ経済の安定・経済成長の促進
  • 国民と企業の便宜を図る行政改革及び起業の奨励、創造的自由の発揮、人材の重用
  • 国家の行政体系及び全社会における規律強化
  • 汚職・浪費防止の強化
  • 独立・主権・領土の保全
  • 国民の物質的・ 精神的生活の改善と治安・安全の確保
レタントン
レタントン

コロナ対応の際、首相として前線を指揮したことで有名になりました。

首相 ファム・ミン・チン Phạm Minh Chính

首相

ベトナム共産党の第12期・13期の全国大会で、2期連続で党の最高指導機関である政治局の1人に選出されている。ベトナム人民公安の中将。越日友好議員連盟の会長も行う。法学博士号。

1958年12月10日タインホア省出身

元・警察官

1987年 共産党入党

2016年 下院議員・ベトナム共産党中央委員会副長官

2021年 首相

レタントン
レタントン

コロナ中の経済政策立て直し、米中対立に対する緊張緩和など、手腕が期待されています。

国会議長 ヴオン・ディン・フエ Vương Đình Huệ

国会議長

1957年3月15日ゲアン省出身

元・警察官

1983年 共産党入党

2011年 国会議員

2016年 副首相(フック内閣)

2021年 国会議長

まとめ

今回は、第14期・第11回国会にて決定したベトナムの新しい政治体制「四柱」を紹介しました。

2016年~2021年の体制とトップ2が変わっていないため、政策としては大きく変わらずに進んでいくことと予想しています。

Chinh首相の手腕にも注目していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました