【ベトナム株】肥料業界の各社比較とおすすめ

業界別

今回はベトナム肥料業界の各社を業績を比較していきたいと思います。

ベトナムでは農業が盛んということもあり、肥料業界は国内需要と最近では海外への輸出へと、大きな伸びを見せております。

また、世界的にもロシアとウクライナの軍事衝突が発生したことから、世界中で肥料不足が叫ばれており、ベトナム肥料業界にも脚光が当たっています。

スポンサーリンク

ベトナム肥料業界の現状

ベトナムの肥料市場は、今後5年間に毎年4.9%のを記録すると、ベトナム肥料協会が発表しています。

現在ベトナムでは、農産物生産面積の増加、生産性向上、有機農業の導入などで、肥料業界の役割は大きくなっている状況です。

スポンサーリンク

肥料業界の会社紹介

肥料業界は多くの企業が存在しているため、売上規模から13社をピックアップしています。

SSI証券が利用しているFiinTrade Rank という数値で会社の状態を大まかに把握できると思います。

  • Value(価値、割安度)・・・Value株のランキング
  • Growth(成長性)・・・成長株のランキング
  • Momentum(勢い)・・・現在の勢い
  • VGM(財務)・・・財務評価のランキング
Ticker会社名価値成長勢い財務
DGCドゥックザン化学品CAAA
DPMペトロベトナム化学肥料ABAA
DCMペトロベトナム・カマウ肥料ABBA
DBCダバコグループBDCC
CSV南部基礎化学品BABA
BFCビンディエン肥料DCBC
LASラムタオ化学肥料DCCC
SFG南部肥料CBDC
PSW西南部ペトロベトナム化学肥料ACBA
PCEペトロベトナム中部化学肥料BCBB
NFCニンビン・リン酸肥料CDAB
PSE東南部ペトロベトナム化学肥料ADCB
PMB北部ぺトロベトナム化学肥料ACCB
レタントン
レタントン

財務状態が良い会社が多く、各社評価は良いようです。

スポンサーリンク

ROE、PERのバブルチャート

縦軸がPER・横軸がROEとなります。円の大きさが時価総額となります。

データは2022年5月時点のものです。

業界トップ争う2社(DGC,DPM)が非常に高い成長性を示しています。

現在の成長力からいけば、2社ともそれほど割高とは考えられない水準となっています。

その他の会社もROE 20%以上の会社もあり、早いスピードで成長していっていることがわかります。

2021年売上ランキング

下記のグラフは、各社の売上・経常利益・利益率を表しています。

左から時価総額の高い会社順に並べています。

2021年売上トップ・利益額トップは、ともにペトロベトナム化学肥料(DPM)でした。

上位5社が高い売上をほこり、その他の企業も地域地域で活躍している業界といえると思います。

EPS・BPS、PER比較

下記のグラフは、各社のEPS、BPS(左軸)・PER(右軸)を表しています。

左から時価総額の高い会社順に並べています。

業界平均のPERが10と他の業界と比較すると低めの値となっていました。

積極的に配当をだしている企業も多く、高配当銘柄も存在するようです。

配当利回りランキング

2021年度の配当実績です。Trading View データから取得しています。

昨年の配当実績÷現在の株価のため、過去の実績利回りではありません。

高い配当を出しているが高い企業が多いようです。利益を株主に還元する姿勢は強い業界のようです。

Ticker会社名配当(%)配当性向
BFCビンディエン肥料7.9152%
DCMペトロベトナム・カマウ肥料5.9755%
PMB北部ぺトロベトナム化学肥料5.2222%
PCEペトロベトナム中部化学肥料5.1918%
NFCニンビン・リン酸肥料5.1693%
PSE東南部ペトロベトナム化学肥料4.3820%
CSV南部基礎化学品3.4733%
DPMペトロベトナム化学肥料3.2012%
PSW西南部ペトロベトナム化学肥料2.6312%
SFG南部肥料1.6735%
DGCドゥックザン化学品0.517%
DBCダバコグループ0.000%
LASラムタオ化学肥料0.000%
レタントン
レタントン

高配当株狙いの方にもおすすめできる業界ですね。

会社紹介

ドゥックサン化学(DGC)

国内トップクラスの技術を持つ化学薬品メーカーで、リン系の肥料を生産しています。

ペトロベトナム化学肥料(DPM)

国内最大のシェアをもつ窒素系肥料の生産・販売会社です。

ペトロベトナム・カマウ肥料(DCM)

粒上窒素肥料を製造・販売する会社です。

ダバコ(DBC)

家畜用肥料を年間25万トン生産している会社です。

ビンディエン肥料(BFC)

南部エリアでシェア3割を誇る肥料メーカーです。

ラオス、カンボジア、ミャンマーにも輸出をしています。

ĐẦU TRÂU KNO3 13-0-46 | THÚC RA HOA TẬP TRUNG – AnBIO.vn | Agriculture  Natural Biotechnology

まとめ

今回は、肥料業界の会社について、比較・まとめを行いました。

4月から始まったベトナム株暴落の影響を受けて、この業界の会社も非常に売られています。

安定した強い会社が多い印象ですので、ここは優良株を仕込むチャンスではないかと思います。

参考資料>業界比較のまとめ記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました